電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

ホーム > 開発区概要 >7園区 > 青島海洋高新区
青島海洋高新区

  一、機能の位置づけ

  海洋のテーマに巡り、科学技術でけん引を堅持し、海洋科学技術の自主革新リーダ区を建設する。調達で推進、一体化発展を堅持し、陸上、海洋の統括発展の実験区を作る。科学技術革新と体制・メカニズムの革新でけん引、モデル転換・グレードアップを堅持し、一流の新区を建設する。潜在力を引き出し、統合して、国家海洋新材料ハイテク産業化基地を建設する。革新的な発展を行い、海洋科学技術サービス区を建設、国家級自主革新モデル区を作る。

  二、産業パターン

  (一)コアエリアは同心円モデル発展、機能完全、サービス完全のスマート化、低炭素化、ファッションな新たなシティを作ることを目指し、広州天河、深圳前海、上海浦東などの経験を学び、多方面、多次元で計画を推進し、同済大学副学長の呉志強教授のチームは行政、金融、レジャー、創意などの機能を一体化とする「1ベルト、2川、5円区、6エリア」の計画を推進し、5月までに完成し、7月評価を通過した。現在、推進している4項目のプロジェクトのうち、西海岸金融計画は豆金河が西に、海岸ラインが東に、秦皇島路が北に、風河が南にあり、敷地面積は約4万km²、国際一流の金融センターに建設する。「地下都市」計画は金融街で地下空間の建設を行い、石嘴子村の改造及び市民センターの地下広場を利用し、地下綜合交通網を建設し、現在までに、深圳デザイン院、天津デザイン院を招請し、7月までに建設する。中鉄会展センターは草河、浜海大道の両側に位置し、1期プロジェクトは1850ム、国際会展センターを建設する計画。風河経済ベルト計画は綜合開発をきっかけに、風河地域の経済活力を向上させ、新区のコアエリアを作る。

  (二)海洋産業パークは海洋ハイテク産業に巡り、海洋生物産業パーク、海洋産業パークと海洋物流パークの3大園区を計画し、ハイテクの推進、育成、知的財産の取引と電子商ビジネス基地を作る。

  1、海洋生物産業パークをグレードアップする。同パークは海洋生物、海洋医薬、海水淡水化などの海洋技術産業の企業を有している。明月海藻グループ、青島琅琊台グループ、三秦(青島)膜工業などの稼動した企業は事業拡大させ、年末までに投資額が20億元の海洋機能性サプリメントなどの3プロジェクトは稼動させる予定。

  2、高基準海洋産業パークを建設。海洋新材料、海洋工業設備、ヨット、自動車などのハイテク産業を重点に、高基準で15 km²の海洋産業パークを建設する計画。産業パークは1 km²の範囲で内部道路、水、電気などのインフラ施設を起動し、年末までに2.5億元の投資を完成することを目指している。投資総額10億元のSinopec十建青島生産運営センターを重要視し、年末までに5億元の投資を完成し、中国重汽新エネ車のプロジェクトを推進する。

  3、海洋物流パークを作る。青島―連雲港鉄道黄島駅の付近で海洋物流パークを作り、新地物流電子商ビジネス、シンガポール豊樹物流などの重点物流プロジェクトを加速する。

  4、ハイテク、知的財産権、電子商ビジネスプラットフォームを構築。既存したビルと工場などの産業プラットフォームで、知的財産権、機械設備、海洋ハイテク産業の3大電子商取引と電子商ビジネスのプラットフォームを作る。現時点までに、海洋高新区管理委員会は中国石油大学中石大科技、金石控股は共同で設立した全民革新起業公共サービスのプラットフォームのプロジェクトはこのほど契約を締結する計画。工業設備、海洋商品電子商取引プラットフォームは積極的に推進されている。上海集結信息科技有限公司とアリババ共同で設立した電子商ビジネスプラットフォームの建設は計画されている。次、海洋高新区と海洋大学、海洋研究所、青島大学、科学大学などの大学・研究所は提携を強化し、政府、大学(研究院)、企業の提携を全面的に推進し、資源を集め、融合的に発展し、全民起業のプラットフォームを作る。

お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849