電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

ホーム > 開発区概要 >7園区 > 青島ハイテク産業パーク
青島ハイテク産業パーク

  一、 エリア総体概況

  青島ハイテク産業パーク(高科園)は崂山区に位置して、青島高新区の重要な構成部分で、1992年国務院から批准された政策区の計画する面積が8.8万平方キロメートルがあった。18年の開発・建設する過程で、青島高科園はハイテク産業がエリア発展の中の戦略的な牽引する役割を強調、ハイエンド化、革新型、集約式の発展する道を揺るぐことなく歩いて、特色ある産業の育成、革新的資源の集中、革新的環境の最適化において良く成果を得られた。国家火炬計画ソフトウェア産業基地、国家通信産業パーク、国家生物産業基地、国家アニメ・漫画創意産業基地、国家科学技術貿易振興輸出革新基地、国家知的財産権パイトッロパーク、国家ハイテク起業サービスセンターなど国家レベルの称号を有した。2009年、パークの企業が442億元の工業生産総額、105億元の工業増加値、80余億元の上納した税収を完成した。2010年1月、市政府は青島ハイテク産業パークを基礎として、さらにエリアの面積を拡大し、42キロメートルの計画総面積の青島(崂山)科学技術城を建設することを批准された。

                               (左图)高科園インキュベーター分布図                                        (右图)帰国留学起業園

  二、ハイテク特色産業

  青島ハイテク産業パークが始終に「差別化競争、転位発展」という思想に従って、ハイエンド化、革新型、集約式の産業発展する道を堅持、産業分工体系のハイエンド階段を積極的につかみ、特色がある産業クラスターを育って、電子通信、海洋生物製薬、先端製造、新材料など四つの産業の主導とするハイテク産業を形成された。2009年、パークが67社のハイテク企業を認定して、326億元のハイテク産業の生産高を完成した。電子通信産業は情報家電、3G、次世代インターネットなどハイエンド分野へ加速に拡大して、パークで育てられた海爾集団が世界第四位の白物家電製造メーカーになって、中国電子情報100強企業の第一に位置し、民族工業の模範になった。朗訊科技、愛立信など世界500強企業が先後してパークに入居した。生物製薬産業は海洋活性物質抽出、生物製薬、遺伝子工学などハイエンド分野を重点として、黄海製薬、華仁製薬、澳蘭百特、海大蘭太など研究・開発・生産の一元化プロジェクトを集めて、経済効果の加速な成長を実現された。先端製造産業は海克斯康、宏大紡機、地恩地、欧特美、中科英泰など一陣の独自の知的財産権を持ち主要企業を集めて、光機電一元化、工業自動化など方面で強い市場競争力が有した。新材料産業は海泰光電、迪爱生液晶、信莱粉末冶金、赛顿セラミック繊維どな主要企業を集めて、特殊金属材料、光電子材料、複合材料など分野でよい産業基礎を有した。現有の産業クラスターを基礎として、高科園が国家通信産業パーク、生物医薬産業パークなど専門パークを開発・建設していて、集約的な外資誘致、クラスター化の発展を推進する。


  中国科学院青島生物エネルギーと過程研究所

                    (左图)石老人起業基地                                             (右图)黄海製薬研究開発センター  

  三、 良質な革新資源

  近年来、青島ハイテク産業パークが青島市大学の密集したパークの優位性に基づき、良質な革新資源を集中する歩みを加速した。パークで中国海洋大学、青島大学、青島科技大学など3カ所の総合的大学があって、潜艇学院が入居する予定。中国科学院青島生物エネルギーと過程研究所、中国農科院煙草研究所など7カ所の科学研究院所、海爾デジタル化家電国家重点実験室、青島市繊維新材料と現代紡績国家重点実験室など33の市級以上の重点実験室を有して、青島市現代サービス業デジタル工程技術研究センター、青島市スマート交通工程技術研究センターなど10の市級以上の工程技術研究センターを有した。园区内企业和院所累计承担的国家、省、市级科技项目达到600多项。パークの企業と大学の担当した国家、省、市級の科学技術プロジェクトが600余項に達した。青島高科園がもう青島市及び山東省の最も活躍なハイテク革新起業エリアになった。

  四、革新起業体系

  青島ハイテク産業パークは革新起業キャリヤーの建設面において、力を入れて「青島起業パーク」というブランドを作り上げた。今、パークでソフトウェアパーク、生物パーク、益青科学技術革新パーク、大学起業パーク、留学生起業パークなど13ヶ所のハイテク起業基地があって、建築総面積が33万平方メートルを超え、入居企業が100余社、パークのハイテク産業の規模的、クラスター化の発展にもっと大きな空間を提供された。公共技術プラットフォーム建設と専門化サービスの方面で、先後して「生物医療用品中試基地」、「ソフトウエア公共技術サービスプラットフォーム」など特色ある公共技術プラットフォームを建設して、30余社の専門な仲介サービス機構と緊密な協力関係を築いて、入居企業に社会化・専門的サービスを提供された。学校と地方・研究院と地方の協力する方面で、中国科学院、中国海洋大学、国家海洋局一所、西安電子科学技術大学と長期的な協力関係を形成された。2009年、全区の特許出願件数が1615件に達し、うち発明特許が601件、授権特許が606件、全区累計の特許出願、授権件数がそれぞれ9577件と6216件になった。パークのハイテク企業が600余項の技術基準を参加・制定し、うち9項の国際標準、150余項の国家標準、200余項の行業標準があった。

お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849