電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

新着情報

ホーム > 新着情報 >経済情報
経済情報

青島高新区の孵化器が省レベルリストに入選

2023-11-14


  山東省科学技術庁はこのほど、2023年度山東省科学技術企業孵化器認定(届出)リストを発表した。青島高新区に位置する百度(青島)智創基地は入選し、省レベルの科学技術企業孵化器として承認された。同時に、百度(青島)智創基地は国家レベルの衆創空間、青島市レベルの科学技術企業孵化器、高新区の「トップ10新孵化プラットフォーム」などの資質を持っている。

  百度(青島)智創基地は2017年6月に正式に設立され、青島高新区管理委員会、北京百度網訊科技有限公司、北京晶兆情報科技が百度の「クラウドコンピューティング+ビッグデータ+人工知能」の三位一体の戦略配置に基づき、共同で作り上げた全産業チェーン創業生態圏であり、青島高新区が重点的にサポートする革新創業サービスプラットフォームである。プロジェクトの目的は百度技術プラットフォームを基礎とし、科学技術型中小企業にサービスする生態圏を建設し、青島高新区に持続的な革新創業の活力をもたらすことである。

  現在まで、百度(青島)智創基地は青島更新区に356社の科学技術型企業を誘致し、投資総額は27億元を超え、千人以上の雇用を牽引している。「千帆計画」に入れた科学技術型中小企業は計148社に達し、「国家ハイテク企業」43社、「専精特新」企業13社、山東省「ガゼル」企業2社、青島市「雛鷹」企業2社、一定の規模以上の企業2社の育成に成功し、エンジェルまたはベンチャー企業8社、卒業企業50社余りを獲得した。百度(青島)智創基地はまた青島高新区管理委員会に協力し、60回余りの重大な企業誘致プロジェクトに対応し、市レベル以上の重大な企業誘致活動、展示会に10回余り参加し、サービス創業チームとプロジェクトは累計6000余りに達し、サービス創業者は延べ1万人を超えた。同時に、基地は全国的な企業誘致サービスプラットフォームを構築し、北京に投融資サービスセンターを設立し、深創投、京道基金、清華大学同窓総会、清華大学山東同窓会などの機構と連携して青島高新区の企業誘致に助力した。

  ここ数年来、青島高新区は積極的にキャリア資源の集積優勢を発揮し、革新主体の育成に力を入れている。「衆創空間-孵化器-加速器-特色産業園」の全チェーン孵化モデルを構築し、高レベル、高エネルギーレベルの科学技術イノベーションプラットフォームで、より多くの「科学技術イノベーション新鋭軍」を育成する。現在、青島高新区は区レベル以上のインキュベーション施設が40軒近くあり、そのうち、国家レベルのインキュベーション施設が17軒あり、インキュベーション施設の運営面積は230万平方メートルで、各種類の人材のイノベーション創業と企業の異なる成長段階のインキュベーションニーズを満たすことができる。


お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849