電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

新着情報

ホーム > 新着情報 >政務情報
政務情報

青島市直部門聯合調査研究チームが高新区のスマート製造プロジェクトを視察

2021-01-14

  1月12日午後、青島市生態環境局、市科技局からなる聯合調査研究チームは青島崂応海納光電環保集団有限公司に来て、「団地安全環境保護移動ロボット」プロジェクトの状況を視察した。

  調査チームはプロジェクトの責任者から製品の機能、市場の見通し、応用シーンに関する状況報告を真剣に聞き、プロジェクトの開発に対して承認と支持を表明した。また、企業からの要望を聞いた後、プロジェクトの更なる設計・改善について建設的な意見を提出した。漢紅燕は、企業は生態環境保護の実際的需要に基づいて、コア競争力を絶えず向上させ、市場資源の共有と优位資源の相互補完を実現し、互恵とウィンウィンを実現しなければならないと表明した。呉緒永氏はこのプロジェクト及び企業の長期的な発展が享受できる支援政策について説明及び指導を与えた。

  李鴻雁氏によると青島高新区はビジネス環境を継続的に最適化し、企業の発展を全力で支援する。海納光電環境保護集団はスマート製造プロジェクトの実施過程において、データの相互接続を強化し、データの統合、分析、有効利用を全面的に実現して、青島高新区の環境保護産業のデジタル化、スマート化発展のために、より積極的な模範的役割を発揮することを望んでいる。

  団地安全環境保護ロボットの開発は、専門団地の生態環境の管理レベルを向上させるのに役立ち、汚染の発生源を迅速に探し出すことができて、また環境汚染の調査と立証に強力なデータサポートを提供できる。次、青島高新区の生態環境、科学技术などの部門は関連市直単位と連携し、企業とプロジェクトの検討を引き続き強化し、環境保護産業の発展に対するサービス、最適化、けん引する役割を強化し、スマート化環境保護製品の導入を早くに実現し、環境品質の継続的な改善を推進する。

お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849