電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

新着情報

ホーム > 新着情報 >政務情報
政務情報

青島高新区建設部がタワークレーン運行安全管理システム訓練を行い

2021-01-07


  タワークレーンの安全管理を強化し、作業員の安全意識と実際作業の技能を引き上げ、安全事故を予防するため、このほど、青島高新区建設部がリハビリ大学項目部会議室でタワークレーン運行安全管理システム訓練を行った。青島高新区の建設中のプロジェクトの安全員(機械管理員)110人あまりが参加した。

  今回の訓練はタワークレーン運行安全管理システムの作業、通報情報識別、タワークレーン運行データー監督が含まれる。訓練の内容は実際に相応しく、作業員に指導を提供できる。会議で応急管理部が通報した安全生産事故のケースを展示し、安全員が安全生産への認識を引き上げた。「今回の訓練はいいと思い、日常生活での問題を解決し、色々なものを勉強しました」中鉄建工安全員の王磊氏が述べた。

  教育訓練は工事現場管理の基礎的作業であり、安全生産専門管理3年行動の重要な内容である。次、青島高新区建設部が教育訓練を作業員の安全能力素質を引き上げる重要な方法とし、生産管理関係者の安全問題を解決し、安全事故を防ぐ。

 

お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849