電話番号:0532-66966816

お问い合わせ

ENGLISH | 한국어 | 日本語

新着情報

ホーム > 新着情報 >政務情報
政務情報

全員参加 高新区がゴミ分類の全カバーを実現

2019-09-17

  ゴミ分類は群衆の生活環境の品質・資源節約に関わり、また社会文明レベルの表現である。青島市はゴミ分類先行都市として、現在までに関係管理弁法を作成した。園区内の住民がゴミ分類活動に適応させるため、高新区ゴミ分類宣伝教育センターは一連の準備活動を行っている。ゴミ分類宣伝教員の王文彬さんは「私たちは今高新区の各団地でスマートゴミ箱を設定しているが、設定する中で各種各類の難問に直面している。この問題に関して、私たちは宣伝教育の力を強化し、住民に正確なゴミ分類知識をあげる」と言った。積極的な実践を通じて、高新区のゴミ分類活動は段階的な進展を取り、ゴミ分類のシステムは完成されていて、住民のゴミ分類の意識はどんどん引き上げられた。高新区の16団地は昨年12月からスマートゴミ箱を使用し始めた。また、定期的にゴミ分類宣伝会を開き、全員の参加を牽引する。また、高新区の中学・小学は授業の中でゴミ分類の知識を普及し、中・小学生の参加を奨励している。2021年までに、園区が生活ゴミ分類の全カバーを実現し、生活ゴミの回収利用率が35%に達した。

お问い合わせ

このウェブサイトの著作権は青島国家級ハイテク産業開発区管理委員会にあります ICP:番号:09087849